2013年08月17日 19時14分 更新
東大寺大仏殿

言わずと知れた奈良の大仏さまです!

東大寺大仏殿. 国宝建造物. 創建から2度にわたって焼失、鎌倉と江戸時代に再建された。
江戸期には柱とする材が調達できず、芯となる槻(つき)を檜板で囲い、
鉄釘と銅輪で締めて柱とした。
そのため、創建時に11間(けん、86m)あったが7間(57m)となった。

地図を戻す